各国規制情報 EU:CLP/SDS/ラベル:当局動向

ポイズンセンターの届出について

健康有害性または物理的危険性に分類される製品をEU域内に上市する輸入者および川下ユーザーは、2020年以降、EUで統一された新しい形式でポイズンセンターにその製品について届出を行う必要があります。
CLP規則の付属書VIII(ポイズンセンターの届出)の遵守について、届出は用途によって異なる3種類の期限が設けられており、消費者用途の混合物の届出は2020年1月1日から義務となります。川下ユーザーによって消費者用途、工業用など複数の用途がある場合は、期限の早い用途に合わせた届出が必要になりますのでご注意ください。
リプレは、RSK社ケンブリッジ環境アセスメント(CEA)との提携により、ポイズンセンターへの届出支援業務をご提供する準備を進めております。

ポイズンセンターの最新情報については、下記のECHAのサイトをご覧ください。
https://poisoncentres.echa.europa.eu/

2019年3月5日に公開された、CLP規則の附属書VIIIのガイダンスの最終版(Version 1.0) は下記のサイトをご覧ください。
https://echa.europa.eu/documents/10162/13643/guidance_on_annex_viii_to_clp_en.pdf/412c5874-f8ec-cf52-fe1e-2fbe08fe2d11