各国規制情報 EU:REACH/バイオサイド/化粧品 他:業務内容

有害化学物質のばく露から労働者を守る方策の適用

健康と安全:有害化学物質のばく露から労働者を守る方策の適用(2014年2月)

欧州委員会はEUの閣僚会議で作業場での化学物質へのばく露のリスクから労働者を保護する方策を明確に適用することを承認しました。

新しい指針は、5つの既存の健康安全性指針(92/58/EEC, 92/85/EEC, 94/33/EC, 98/24/EC, 2004/37/EC)の中の、有害な化学物質への労働者のばく露からの保護について、最新のEU における化学品の分類、表示、包装に関する規則(Regulation (EC) 1272/2008)と協調するよう改訂しました。加盟国は、2015年6月1日までに、この新しい指針を自国の規則に適用させることになります。

この改訂により、危険な化学物質を使用する際のリスクから労働者を保護し、雇用者と労働者の両方が有害化学物質のリスクを理解することができます。

また、EUの法律をもっとも高い国際基準に設定することで、健康安全の法律に矛盾がないことを確実にしました。

原文はこちら