各国規制情報 韓国 : 当局動向

K-REACH情報 (2018.3)

1.化評法の改正
2018年3月20日に化評法の一部改正法律(法律第15512号)が公布されました。改正法は2019年1月1日から施行されます。
概要については、こちら をご覧ください。

2.生活化学製品および殺生物剤の安全管理に関する法律の制定
2018年3月20日に生活化学製品および殺生物剤の安全管理に関する法律(法律第15511号)が制定されました。
生活化学製品の危害性評価、殺生物物質と殺生物製品の承認、殺生物処理製品の基準等に関する事項を規定することにより、国民の健康と環境を保護し、公共の安全に寄与することを目的とする法律です。
以下のような項目について定められています。
- 生活化学製品の安全管理
- 殺生物物質や殺生物製品の承認制度
- 製品への表示
- 処理された成形品の安全性管理
- 流通管理


3.法令の改正告示
(1)2018年2月23日に「化学物質の有害性審査の結果」の一部改正(国立環境科学院告示第2018-4号)が告示され、有害性審査の結果の表が改正されました。
・危険有害性分類の修正
・化学物質名の修正
・2018-1〜2018-138の新設

詳しくは以下の原文(PDF, 138KB)をご覧ください。
国立環境科学院告示第2018-4号

(2)2018年2月28日に「化学物質の分類及び表示等に関する規定」の一部改正(国立環境科学院告示第2018-5号)が告示され、別表4有毒物質、禁止物質、事故対備物質の表が改正されました。

詳しくは以下の原文(PDF, 226KB)をご覧ください。
国立環境科学院告示第2018-5号

4.共同登録協議体の代表者選定の現状(2018年2月28日現在)
共同登録協議体の代表者の選定が完了した物質のリストが2月28日付けで更新されました。
 代表者選定完了物質数: 342物質

詳しくは以下の原文(PDF, 127KB)をご覧ください。
共同登録協議体の代表者選定完了物質(342種)

リプレは、現地コンサルタントとの提携の下、K-REACH関連業務(代理人選任、協議体参加等)を提供します。
GHS SDSとラベル作成にも多くの実績があります。
何かございましたらお気軽にお問合せください。