各国規制情報 トルコ:当局動向

トルコSEA規則:単一物質SDSに加え、2016年6月1日より混合物SDSもSEA規則の適用が義務に。

トルコ版CLP規則とも呼ばれるSEA規則が、2013年12月11日に公表および施行されたことに伴い、従来のSAE規則は移行期間を経て2016年6月1日を以て廃止されました。

<SDS>
2015年6月1日より単一物質のSDSへのSEA規則適用が義務化されていましたが、移行期間の終了に伴い、2016年6月1日より混合物のSDSにもSEA規則の適用が義務化されました。
トルコのSDSは、トルコ国内の適任者が作成すること、と法的に定められています。

<C&L届出>
トルコに輸入(製造)される物質に関して、輸入者(製造者)は上市から1ヶ月以内にC&L届出を行う必要があります。
CICR届出を行った物質に対してもC&L届出が必要です。
輸出者の任命する法的代理人(Legal Representative)が、トルコ内の輸入者に代わってC&L届出を行うことができます。


SEA規則の詳細はこちらをご覧ください。


リプレは、トルコのコンサルタントと提携関係にあり、C&L届出、SDSとラベルの作成・改訂をお引き受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。